【ベルサイユのばら】池田理代子先生名言ネタバレ感想無料試し読み画像

1970年代初版

【上段画像出典:https://animekabegami.com/】

パピ子
パピ子

こんにちは。今回は池田理代子先生「ベルサイユのばら」の、数々の名言・名場面をご紹介いたします。
(随時更新いたします。)

新しい運命の渦の中に(第1巻)

【出典:ベルサイユのばら 池田理代子】

(我が娘マリー・アントワネットとルイ15世の結婚を2ヵ月後にひかえた、母マリア・テレジアの独白)

1【これでよかったのだろうか…?

【出典:ベルサイユのばら 第1巻】

2【あまったれで素直で、考えることの嫌いな平凡な娘にとって、不幸をもたらすものにすぎないのでは?

【出典:https://www.instagram.com/p/B0uz15rhkQw/】

3【わたしのマリー…。】

【出典:ベルサイユのばら 第1巻】

(フランス国王の愛妾との対立により、祖国オーストリアとフランスとの同盟関係の危機を迎えた場面)

4【メルシー伯:アントワネット様は、国王の力の恐ろしさをご存知ないのです!】

【出典:https://www.instagram.com/p/B0uz15rhkQw/】

5【メルシー伯:フランス宮廷の恐ろしさを!

【出典:ベルサイユのばら 第1巻】

6【メルシー伯:もし同盟がやぶれ、オーストリアとフランスが戦争をするような事になれば…、】

【出典:https://www.instagram.com/p/B0GXk4zgu3N/】

7【メルシー伯:それはすべてアントワネット様、あなたの責任でございますぞ!!】

【出典:ベルサイユのばら 第1巻】

8【アントワネット:わ…かりました…。約束します…。】

【出典:https://www.instagram.com/p/Bz5U748oyeW/】

9【アントワネット:あ…あの女に…、一度だけなら…言葉をかけましょう…。でも…、】

【出典:https://youtu.be/HKiCon_zqLU】

10【アントワネット:でも!!】

【出典:http://journeyman2010.blog24.fc2.com/blog-entry-649.html】

11【アントワネット:これは私の意思ではありません!!】

【出典:http://journeyman2010.blog24.fc2.com/blog-entry-649.html】

12【アントワネット:ただ ただ、崇拝し敬愛するオーストリアのお母様のため…。

【出典:http://www.ikeda-riyoko-pro.com/info/】

13【アントワネット:お母様のためです!!メルシー伯いいですね!?】

【出典:ベルサイユのばら 第1巻】

無料試し読み ベルサイユのばら

栄光の座に酔いしれて(第2巻)

【出典:ベルサイユのばら 第2巻】

(お忍びの仮面舞踏会で出会ったフェルゼン伯爵に心奪われた様子のマリー・アントワネットを案ずる、オスカルとアンドレの会話)

【出典:ベルサイユのばら 第2巻】

14【オスカル:アンドレ。お前この頃、アントワネット様の様子に何か気付いたことはないか?】

【出典:https://www.imgrumtag.com/post/B0pWgb5HMGI】

15【アンドレ:アントワネット様の?いーや別に…、あいかわらずおてんばで、笑ったり踊ったり。しょっちゅうノアイユ伯夫人からおこごとだ。】

【出典:http://www.majoranaair.com/entry/2018/12/22/150733】

16【オスカル:そう…か…。お前が気付かないのなら…、まだ心配することはなさそうだな。】

【出典:https://www.sogo-seibu.jp/】

17【アンドレ:あのフェルゼンとかいう男のことか?】

【出典:https://www.amazon.co.jp/】

18【オスカル:アントワネット様はこのベルサイユには珍しく、自分の感情に正直なお方だ。】

【出典:https://www.pinterest.jp/】

19【オスカル:その事がどんなにあの方を、危険にさらすことになるか…。

【出典:ベルサイユのばら 第2巻】

20【オスカル:この宮殿で作法やしきたりを無視して人間らしく無邪気にふるまえば、それは孤立か追放を意味する…。

【出典:https://www.pinterest.jp/】

21【オスカル:そんな事態が起こらねばよいが…。】

【出典:https://www.pinterest.jp/】

22【オスカル:いいかアンドレ、これからは今まで以上に注意して妃殿下のおそばについていてくれ。】

【出典:https://www.pinterest.jp/】

23【オスカル:悪いうわさが立ってからではおそい。】

【出典:https://www.pinterest.jp/】

24【アンドレ:よし分かった。】

【出典:ベルサイユのばら 第2巻】

(マリーアントワネットの希望により乗馬した際、アンドレの失態による落馬事故の咎で死刑を言い渡された場面)

25【フランス国王:アンドレ、この不祥事を引き起こした責任の大きさは覚悟しておるであろうな!?】

【出典:https://www.pinterest.jp/】

26【フランス国王:王太子妃にケガを負わせた。偶発事とはいえ、死刑はまぬがれまいぞ!!】

【出典:ベルサイユのばら 第2巻】

27【オスカル:お待ちください!!】

【出典:https://lesyeuxsaphir.blog.fc2.com/blog-entry-529.html:神と剣に焦がれて様】

28【オスカル:ノアイユ伯夫人・メルシー伯・王太子殿下・フェルゼン伯、そして他の方々!】

【出典:https://www.pinterest.jp/】

29【オスカル:みんな見ておられたはずだ!不注意とは言えアンドレに罪はない!】

【出典:ベルサイユのばら 第2巻】

30【オスカル:もしも…。もしもどうしてもアンドレをお咎めになるならば…。】

【出典:https://www.pinterest.jp/】

31【オスカル:ジャルジュ家の名において、正式の裁判を要求いたします!】

【出典:https://ameblo.jp/kaorinome/entry-11296196635.html】

32【オスカル:さもなくば…。アンドレの責任は主人であるわたくしの責任…。】

【出典:(C)池田理代子プロダクション】

33【オスカル:まずここで、このオスカル・フランソワの命を絶ってからにされるがよい!

【出典:https://www.amazon.co.jp/】

34【アンドレ:オスカル!!】

【出典:ベルサイユのばら 第2巻】

35【フェルゼン:わ…、わたくしも…。お願いでございます陛下!】

【出典:https://girlschannel.net/topics/55800/】

36【フェルゼン:悪いのはアンドレではない。わたしも正義のために死ねるぞオスカル。】

【出典:https://girlschannel.net/topics/55800/】

37【アントワネット:国王陛下!!悪いのはアントワネットでございます。わたくしのわがままから…。】

【出典:https://girlschannel.net/topics/55800/】

38【アントワネット:アンドレ!オスカル!フェルゼン!大丈夫です。国王陛下は情け深いお方です!】

【出典:https://girlschannel.net/topics/55800/】

39【アントワネット:わたしのためにあなた達が一人でも死ぬなんて!誰にも罪はありません!お下がりなさい!早く!】

【出典:ベルサイユのばら 第2巻】

40【フランス国王:…よろしい…。王太子妃がそれほど言うのなら…。今度のことだけは一切咎めなしということにしよう。】

【出典:https://girlschannel.net/topics/55800/】

41【フランス国王:アンドレ、そなたはよい主人を持ったぞ。】

【出典:https://www.pinterest.jp/】

42【アンドレ:(オスカル…。俺はいつか…。おまえのために命を捨てよう…。)】

【出典:http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/】

43【アンドレ:おまえが今日、この俺のために命をかけてくれたように…、いつかお前のためにアンドレはこの命をかけるぞ…。

【出典:ベルサイユのばら 第2巻】

無料試し読み ベルサイユのばら エピソード編

(マリー・アントワネットの計らいにより近衛連隊長に昇進したオスカル。それにともない届いた昇進祝いの品物を送り返す場面。)

【出典:ベルサイユのばら 第2巻】

44【侍女:オ…オスカル様!?なんてもったいないことを!!】

【出典:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-b3-d9/】

45【侍女:王妃様からの贈り物をお断りするなんて!】

【出典:(C)池田理代子プロダクション】

46【オスカル:それがアントワネット様のためだからだ!】

【出典:https://matome.naver.jp/】

47【オスカル:アントワネット様はご自分の感情に素直に…。好きなものの為にはその好意を隠さずに尽くそうとなさる…。

【出典:ベルサイユのばら 第2巻】

48【オスカル:特に今は、ご自分の地位と権力にうっとりなさって…。】

【出典:https://prcm.jp/album/tca/pic/21269760】

49【オスカル:だがアントワネット様のお使いになるお金は、すべて国民の税金…。】

【出典:https://matome.naver.jp/】

50【オスカル:私にはアントワネット様の、その素直さが恐ろしいのだ。

【出典:https://matome.naver.jp/】

51【オスカル:税金をとられる国民たちが、どのような目でアントワネット様を見るようになるか…。】

【出典:ベルサイユのばら 第2巻】

(我が娘マリー・アントワネットから送られた肖像画を母マリア・テレジアが見た場面)

52【アントワネット:幸せそうなマリー・アントワネット。あなたはますます美しくなっていくわ…!】

【出典:https://matome.naver.jp/】

53【アントワネット:ベルサイユの妖精…。薔薇…。ロココの女王…。】

【出典:https://matome.naver.jp/】

54【アントワネット:宮廷の貴族たちのそんなささやきは、わたしを酔わせてくれる…。】

【出典:https://matome.naver.jp/】

55【アントワネット:でも…何かもう一つ満たされないこの思いは…。いったいなに…?】

【出典:ベルサイユのばら 第2巻】

56【テレジア:いったいなんということでしょう!】

【出典:https://matome.naver.jp/】

57【テレジア:フランスから送られてきた、あの子の肖像画ですって!?】

【出典:ベルサイユのばら 第2巻】

58【テレジア:これはフランス王妃の肖像画なんかじゃなくて、派手に着飾った女優の肖像画でしかありません!】

【出典:https://matome.naver.jp/】

59【テレジア:愛しいマリー…。あなたには分からないのですか!?】

【出典:https://matome.naver.jp/】

60【テレジア:若くて美しい女性…。ましてや優美さと魅力にあふれた女王には、こんなごてごてした飾りなど必要ないということが…!】

【出典:https://matome.naver.jp/】

61【テレジア:かえってつましい上品な装いこそが、女王の気品を一層目立たせるということが…!

【出典:ベルサイユのばら 第2巻】

(マリー・アントワネットとポリニャック伯夫人の出会いの場面)

62【アントワネット:ま…あ!この人は…。】

 

【出典:https://matome.naver.jp/】

63【アントワネット:なんてやさしい声で歌うのだろう!まるでラファエロの描く絵のような、つつましい優しさにあふれた姿をして…。】

【出典:ベルサイユのばら 第2巻】

64【アントワネット:ごきげんいかが?ポリニャック伯夫人。】

【出典:https://www.pinterest.jp/pin/134404370112392020/】

65【ポリニャック伯夫人:まあっ!王妃様…。】

【出典:https://www.pinterest.jp/】

66【アントワネット:前からお話したいと思っていたのですよ。どうしてめったに宮廷に出ていらっしゃらないの?】

【出典:https://www.pinterest.jp/】

67【ポリニャック伯夫人:王妃様…。それは…。あの…。】

【出典:https://www.pinterest.jp/pin/382172718370536390/】

68【ポリニャック伯夫人:宮廷に出て体面を保っていけるだけの、十分なお金が無いからでございます。】

【出典:ベルサイユのばら 第2巻】

69【アントワネット:ま…あ!!お金が無いなんて、この世界で一番恥ずかしいことをちっとも隠さずに…。

【出典:https://matome.naver.jp/】

70【アントワネット:なんという清らかな魂を持った人なのかしら…!】

【出典:http://moncoeur.quu.cc/rafukaki/rafukaki,1.html】

71【アントワネット:この宮殿に、こんなにも気取らない心を持った女性がいたなんて。

【出典:ベルサイユのばら 第2巻】

(ジャルジェ家領地の宿で再開したマクシミリアン・ド・ロべスピエールから、国王に対する市民の率直な思いをオスカルが知る場面)

72【マクシミリアン:新しい時代になって…。新しい国王に少しは期待していたんだけど…。】

【出典:http://moncoeur.quu.cc/a2005.8.26/a2005.8.26.html】

73【マクシミリアン:我々の暮らしはちっとも変わりゃしません…。物価は日毎に上がっていくし…。】

【出典:http://moncoeur.quu.cc/a2005.8.26/a2005.8.26.html】

74【マクシミリアン:聞く所によるとアントワネット様はずいぶん遊び好きで、国王はそんな王妃様の言いなりになっておられるとか…。】

【出典:ベルサイユのばら 第2巻】

75【宿屋の主人:オスカル様!ロべスピエールの言ったことは真実でございます。】

【出典:http://moncoeur.quu.cc/a2005.8.26/a2005.8.26.html】

76【宿屋の主人:みんな…。少しずつ新しい国王と王妃に、失望を感じて来ております。

【出典:ベルサイユのばら 第2巻】

(貴族としては貧しいポリニャック伯夫人が、宮廷で恥ずかしい思いをしなくて済むように計らったマリー・アントワネットの行為により、国の負担が増していることを伝える場面)

77【メルシー伯:このたびアントワネット様がポリニャック夫人とその家族のためにお使いになったお金は、驚くほど莫大な額に達しておりまして…。】

【出典:https://blogs.yahoo.co.jp/kizel2002/9765387.html】

78【アントワネット:メルシー伯、そういうことは大蔵大臣のネッケル氏に言ってちょうだい。】

【出典:https://blogs.yahoo.co.jp/kizel2002/9765387.html】

79【アントワネット:わたくしはただ、困っている親友を助けてあげただけですもの。】

【出典:ベルサイユのばら 第2巻】

80【メルシー伯:アントワネット様!】

【出典:https://blogs.yahoo.co.jp/kizel2002/9765387.html】

81【メルシー伯:ポリニャック伯夫人はアントワネット様のご友情をいいことに、】

【出典:https://blogs.yahoo.co.jp/kizel2002/9765387.html】

82【メルシー伯:地位やお金を巻き上げようというつもりでいるのが、お分かりになりませぬか!?】

【出典:https://ja.wikipedia.org/ポリニャック公爵夫人ヨランド・ド・ポラストロン】

83【アントワネット:メルシー伯!い…言っていい事と悪い事があります!】

【出典:http://mercioldrog.seesaa.net/article/408510373.html】

84【アントワネット:あの清らかな魂を持った人をそのように…。いくらお母様の腹臣でも許せませんよ!】

【出典:ベルサイユのばら 第2巻】

ゆるされざる恋 (第3巻)

【出典:ベルサイユのばら 第3巻】

無料試し読み ベルサイユのばら外伝

(オスカルの導きで宮廷に赴いたロザリーが、亡き母を馬車でひき逃げしたポリニャック伯夫人と再びまみえる場面)

85【ポリニャック伯夫人:王妃様。娘のシャルロットがご挨拶を…。わたくしどもをお忘れではございません?】

【出典:http://mercioldrog.seesaa.net/article/408510373.html】

86【アントワネット:ポリニャック伯夫人!】

【出典:ベルサイユのばら 第3巻】

87【ロザリー:ああっ!!あ…あの女…!!あの女だ!!】

【出典:http://mercioldrog.seesaa.net/article/408510373.html】

88【ロザリー:かあさんを、かあさんを馬車でひき殺して、笑いながら逃げていった…!!】

【出典:ベルサイユのばら 第3巻】

89【ポリニャック伯夫人:ま…まさか…!?そんなはずは。】

【出典:https://eiga.com/movie/28927/critic/】

90【オスカル:待て!】

【出典:https://www.videomarket.jp/】

91【ロザリー:オ…オスカル様…!?】

【出典:ベルサイユのばら 第3巻】

92【ロザリー:な…なぜ!?離して下さい!】

【出典:https://k.mandarake.co.jp/】

93【オスカル:いま飛び出していってどうする!?むだ死にをしたいか!?】

【出典:ベルサイユのばら 第3巻】

94【ポリニャック伯夫人:こ…この娘…!アントワネット様!こ…この娘は…。】

 

95【ポリニャック伯夫人:この娘は貴族なんかではございませんわ!】

【出典:https://eiga.com/】

96【アントワネット:ポリニャック伯夫人?】

【出典:https://www.pinterest.jp/】

97【ポリニャック伯夫人:この娘はわたしがパリで…。】

【出典:https://twitter.com/】

98【オスカル:待たれい、ポリニャック伯夫人!】

【出典:https://www.pinterest.jp/】

99【ポリニャック伯夫人:オスカル!】

【出典:ベルサイユのばら 第3巻】

100【オスカル:パリで…どうなさったというのだ?】

【出典:https://www.pinterest.jp/】

101【オスカル:パリで彼女の罪もない母親を、馬車の車輪にかけてひき殺したと、】

【出典:https://blogs.yahoo.co.jp/remisama822/11351498.html】

102【オスカル:ここで…王后陛下のおん前で白状なさるか!?え!?】

【出典:https://www.pinterest.jp/】

103【ポリニャック伯夫人:うっ!】

【出典:https://www.cosp.jp/】

104【オスカル:覚えておかれよ!彼女はあなたを探し出して母のかたきを取りたいと…、

【出典:https://6310.teacup.com/】

105【オスカル:ただそれだけのために死ぬ覚悟でここまで来たのだ!

【出典:ベルサイユのばら 第3巻】

106【ロザリー:もうちょっとだったのに…。もうちょっとでかあさんのかたきが取れたのに…。】

【出典:http://donau.blog.shinobi.jp/】

107【ロザリー:今日まで何のために剣の稽古を…。】

【出典:https://k.mandarake.co.jp/】

108【オスカル:かたきを取って…。そしてどうする?お前も間違いなく死刑になるぞ。】

【出典:https://www.nicovideo.jp/】

109【オスカル:空しくはないか!?ポリニャック伯夫人を殺したって、死んだ者は帰ってはこないんだ!】

【出典:http://ベルサイユのばら.qooin.com/article/92930259.html】

110【オスカル:なぜ自分の人生をもっと大切にしようと考えない!?

【出典:ベルサイユのばら 第3巻】

(宮廷内のマリー・アントワネットに対する噂が無視できない状況を迎えて、オスカルが謁見する場面)

111【アントワネット:どうしましたオスカル?わざわざ改まって…。】

【出典:http://garakutadarake.sblo.jp/article/72669206.html】

112【オスカル:オスカル・フランソワどのような処分も覚悟で参りました。王后陛下におそれながらご忠告を申し上げます。

【出典:ベルサイユのばら 第3巻】

113【オスカル:陛下!フランス国家の母として、女王としてのご自身のお立場お忘れでございますか!?】

【出典:http://morinokitten.web.fc2.com/one.html】

114【オスカル:宮廷中がフォン・フェルゼン伯との仲を噂しております。

【出典:https://ameblo.jp/ange-takarazuka/entry-12504859931.html】

115【オスカル:このことが国王陛下のお耳や国民に届いた時の御身の危険を、よもやお考えでない訳ではございますまい!!】

【出典:ベルサイユのばら 第3巻】

116【オスカル:どうか…どうかお願いでございます…。このままではアントワネット様の上に恐ろしい危険が…!!

【出典:https://bibi-star.jp/posts/3389】

117【アントワネット:オスカル…。ありがとう…。それほどまでにわたくしの事を心配してくれて…。】

【出典:https://www.amazon.co.jp/】

118【アントワネット:でも…。あなたにも分かってはもらえなかったようですね…。】

【出典:https://www.pinterest.jp/】

119【アントワネット:それともあなたに、女の心を求めるのは無理なことだったのでしょうか…?】

【出典:ベルサイユのばら 第3巻】

120【アントワネット:わたしがフランス王太子妃として、この国へ嫁いで来たのは、】

【出典:https://morimu.com/illust/hime-elizabeth.php】

121【アントワネット:まだわずか14歳の時…。初恋すらも知らなかった遊びたい盛りの子供の時でした…。

【出典:https://www.oricon.co.jp/】

122【アントワネット:オーストリアとフランスの同盟のため、王太子妃として王妃として、国家の母として…。】

【出典:https://matome.naver.jp/】

123【アントワネット:わたしはマリー・アントワネットという一人の女性であることを忘れさせられました。】

【出典:ベルサイユのばら 第3巻】

124【アントワネット:でも…!!オスカル・フランソワ。同じ女であればあなたにもお分かりでしょう!?

【出典:https://www.fashionsnap.com/】

125【アントワネット:わたくしは王妃である前に人間です。生きた心を持った一人の女性です!!】

【出典:https://www.oricon.co.jp/】

126【アントワネット:愛したい愛されたいと、他の誰とも同じように身を震わせて待っている一人の女です!!】

【出典:ベルサイユのばら 第3巻】

127【アントワネット:フェルゼン…。あの人にあってあの人と愛し合うために私の青春はありました…。はじめての恋です!】

【出典:https://middle-edge.jp/】

128【アントワネット:この身体中の血が、あの人に向かってほとばしり真紅に花開くのを、神でさえ止めることは出来ない。

【出典:ベルサイユのばら 第3巻】

129【アントワネット:国王陛下は立派な方です…。慈しみ深く質素で勉強家で…。心から尊敬しています…。】

【出典:https://www.oricon.co.jp/】

130【アントワネット:けれど…。けれどそれは愛ではありません!形だけは夫婦であっても…。

【出典:https://www.pinterest.jp/】

131【アントワネット:あ…あ!!その虚しさを忘れていたいためにわたくしは…。】

【出典:https://www.pinterest.jp/】

132【アントワネット:休む暇もなくこの身体がくたくたになるまで、踊り・歌い・着飾り・遊び歩かずにはいられなかった…!!

【出典:ベルサイユのばら 第3巻】

133【オスカル:なんという…!わ…わたしは…。おなじ女性でありながら…。】

【出典:https://www.pinterest.jp/】

134【オスカル:わたしにはアントワネット様の…。アントワネット様の寂しさもお苦しみも…。理解出来なかった…!】

【出典:https://www.pinterest.jp/】

135【オスカル:女の…。こ…ころ…。】

【出典:ベルサイユのばら 第3巻】

黒い騎士をとらえろ! (第4巻)

【出典:ベルサイユのばら 第4巻】

(オスカルを助けるため、ロザリーがポリニャック伯夫人の娘として生きる道を選ぶ場面)

136【オスカル:ロ…ロザリー!!本気で言っているのか!?ポリニャック家へ行くなどと…。】

【出典:https://www.amazon.co.jp/】

137【オスカル:ロザリー!ポリニャック伯夫人に何を言われた!?え!?何か脅迫されたな!?】

【出典:https://auctions.yahoo.co.jp/】

138【ロザリー:い…いえ、そんなこと…。】

【出典:https://www.pinterest.jp/】

139【オスカル:言え!!なぜ急にポリニャック家に行く気になぞなった!?】

【出典:ベルサイユのばら 第4巻】

140【ロザリー:なんでもありません!!おかあさまが恋しくなっただけです。あ…あんな女でも…。】

【出典:https://www.oricon.co.jp/】

141【ロザリー:それにポリニャック家のほうが財産も権力もあるわ!!】

【出典:ベルサイユのばら 第4巻】

142【ロザリー:行かせて…下さい…。】

【出典:http://seirinryokufu.blog.fc2.com/blog-entry-295.html】

143【オスカル:わ…わたしの目をごまかせると思うな!お前はそんな娘ではない…。

【出典:(c)宝塚歌劇団】

144【オスカル:だが止めはしない…。ポリニャック伯夫人はお前の生みの母上だ。】

【出典:ベルサイユのばら 第4巻】

145【ロザリー:オスカル様…。あなたが女性であっても…愛しています。オスカル様が死ぬほど好き…。】

【出典:http://donau.blog.shinobi.jp/】

146【ロザリー:だからこそお別れするのです。】

【出典:https://www.pinterest.jp/】

147【ロザリー:いつまでも忘れないわ…。ロザリー・ド・ポリニャックと呼ばれるようになっても…。】

【出典:http://nico2758.jugem.jp/?page=28】

148【ロザリー:忘れることなんか出来ない…。】

【出典:(c)池田理代子プロダクション】

149【ロザリー:ジャルジュ家で過ごした、わたしの生涯の1番しあわせな日々…。はじめての愛…!!

【出典:ベルサイユのばら 第4巻】

150【オスカル:これを…。ロザリー嬢あなたへのはなむけとして…。】

【出典:ベルサイユのばら 第4巻】

151【ロザリー:さようなら!!さようならわたしの青春。わたしのしあわせ。】

【出典:https://www.amazon.co.jp/】

152【ロザリー:あ…あ!!さようなら、なつかしいジャルジュ家の人達…!!】

【出典:ベルサイユのばら 第4巻】

(反国王派から逃れるのを助けてくれた、庶民の生活を送るロザリーの家での場面)

153【オスカル:あ、あの。食事の前に何かないか?カフェ・オ・レかショコラか…。】

【出典:https://www.pinterest.jp/】

154【ロザリー:あ…。すみません、今…食べ物それだけしか…。】

【出典:ベルサイユのばら 第4巻】155

155【オスカル:これだけ…!?これだけって…。これはスープではないのか!?野菜の切れ端がほんの少し浮いているだけの…。これが食事だと言うのか…!?】

【出典:https://www.oricon.co.jp/】

156【オスカル:うそだ…!わたしがいつも家でする食事といえば、とりどりのオードブルに何種類かのスープ。そしていく皿ものアントレやアントルメが出て、焼き肉にゼリーに葡萄酒に…。】

【出典:ベルサイユのばら 第4巻】

157【ロザリー:オスカル様…。すみません。お口にあわなかったんですね…。】

【出典:http://nousagi.thebase.in/items/1613793】

158【ロザリー:ごめんなさい…。でも、もうパンも何もないんです。ごめんなさい…。】

【出典:ベルサイユのばら 第4巻】

159【オスカル:ロザリー。なぜお前があやまるのだ。わたしは今…自分がどうしようもなく恥ずかしいのだよ…。】

【出典:https://lesyeuxsaphir.blog.fc2.com/blog-entry-418.html】

160【オスカル:誰に対してでもない…。自分自身に対して…たまらなく恥ずかしいのだ。】

【出典:ベルサイユのばら 第4巻】

161【オスカル:何もかも知っているつもりでいた…。与えられた毎日の生活を、当然のものとして受けとめて来た…。】

【出典:https://www.superdollfie.net/limited/versailles/sd16oscar/】

162【オスカル:自分と同じ人間が、このような食べ物で生きているなどと考えてみたこともなく…。考えてみたこともなく…!】

【出典:ベルサイユのばら 第4巻】

163【ロザリー:オスカルさ…ま…。】

【出典:https://www.superdollfie.net/limited/versailles/outfit01/】

164【オスカル:ロザリー:お前が小さな手をあかぎれだらけにしながら手に入れてくれた食べ物だ。遠慮なくご馳走になろう。

【出典:ベルサイユのばら 第4巻】

オスカルの苦しみ (第5巻)

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

無料試し読み オルフェウスの窓

(ロザリーの銃弾に倒れた、黒い騎士ことベルナール・シャトレが昏睡から目覚めた場面)

165【オスカル:気が付いたか。ベルナール・シャトレとか言ったな、いつか酒場で会った。】

【出典:http://kyphi815.blog.fc2.com/blog-entry-28.html】

166【オスカル:わたしのことを王妃の犬とほざいたな。ロべスピエールもお前達ぬすっとの仲間だったのか?】

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

167【ベルナール:なにも知らないくせにロべスピエールを侮辱するな!!】

【出典:https://www.amazon.co.jp/】

168【ベルナール:俺がぬすっとなら、お前たち貴族はなんだ!?】

【出典:https://twitter.com/bisenco/status/753548002048958464】

169【ベルナール:自分では何も生み出さず、何も作らず。人の作ったものを食べ、人の作った服を着て。貧しい民衆にダニのように寄生して暮らして。】

【出典:https://spur.hpplus.jp/culture/topics/201701/18/IhNXIQQ/】

170【ベルナール:それでもぬすっとよりましだとでも言うのか!?】

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

171【ベルナール:つ…ついでだから教えてやる、王妃の犬!いいかよく聞け!ロ…ロベスピエールは…。】

【出典:https://spur.hpplus.jp/culture/topics/201701/18/IhNXIQQ/】

172【ベルナール:ロベスピエールはな…。わずか6歳の時母に死に別れ、そしてすぐに3人の妹や弟と共に、父親にさえ捨てられてしまったんだ。】

【出典:https://renote.jp/】

173【ベルナール:いいか6歳だぞ!わずか6歳でロペスピエールは親に置き去りにされ…。】

【出典:http://www.kabegami.com/】

174【ベルナール:お…幼い妹や弟と一緒に、世の中に放り出されたんだ。あたたかいいたわりも愛も…。全てをもぎ取られてな!】

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

175【ベルナール:頭が良かったため奨学金を受けてルイ・ル・グラン学院に入学した彼は、いつもひとりぼっちで…。】

【出典:http://okureje.hatenablog.com/entry/20150407/1428414850】

176【ベルナール:ほかの子供のように両親の優しい心使いさえも受けられず、擦り切れたぼろぼろの服を着て…。お金もなく外出もせずに…。】

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

177【ベルナール:喜びと言えば勉強だけだった。果てしないほどの寂しさを、胸に満ちる涙を、】

【出典:http://okureje.hatenablog.com/entry/20150407/1428414850】

178【ベルナール:マクシミリアン・マリー・イジドル・ド・ロベスピエールの血は、取りつかれたように学問へ・知識へ向けるしかなかった。】

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

179【ベルナール:お前達に分かるか!?どんなに彼が孤独だったか、どんなにみすぼらしいぼろ服が、子供心に恥ずかしかったか。

【出典:http://www2u.biglobe.ne.jp/~akeda/DOLL/bara_8.htm】

180【ベルナール:親にさえ捨てられた11歳の少年の、すり切れたぼろ服に包まれた胸の中にどんな思いがたぎっていたか、お前ら貴族に分かるか!?】

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

(フェルゼンがオスカルの秘めた思いに気付く場面)

181【フェルゼン:オスカル。】

【出典:https://ameblo.jp/rub4/entry-11976247229.html】

182【オスカル:ん? あ! はなせっ!!】

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

183【フェルゼン:やっぱり…。やっぱりお前だったのか…。わ…わたしは…。わたしは何といううかつな…。そうだったのか…。】

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

184【フェルゼン:なぜ気付かなかったのだろう。女性としてのお前の…あ…あ…。】

【出典:(c)宝塚歌劇団】

185【フェルゼン:その瞳に…その言葉の一つ一つに…。お…お前の胸の奥深くに揺れる心を…。】

【出典:https://twitter.com/hankyukurasuta/status/】

186【フェルゼン:長い間、お前がどんな気持ちでわたしのそばにいたか…。なぜ…わたしは気付いてやれなかったのか…!!】

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

187【フェルゼン:オスカル!もう…もう永久に…会うことは出来ない…な…。】

【出典:https://www.fashion-press.net/news/gallery/11155/196349】

188【フェルゼン:わたしを許して欲しい。もしも初めて会った時、お前が女性だと分かっていたら…。あるいは二人の間はもっと違ったものになっていたかも知れない。】

【出典:https://www.nikkansports.com/】

189【フェルゼン:しかし…。もうすでにわたしの一生はアントワネット様の上に定められてしまっている。】

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

190【オスカル:だ…からこそ…。そんなフェルゼンだからこ…そ…。でなければ愛しなぞしなかった…。

【出典:https://item.mercari.com/jp/】

191【フェルゼン:オスカル…。なにも気付いてやらずに…。どんなにお前に甘え、お前を苦しめて来たか…。】

【出典:https://www.happyon.jp/】

192【フェルゼン:それが分かった以上もはや、もはや…。今まで通りに会うなどということは出来ない…。それは到底出来ない!】

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

193【フェルゼン:だが信じて欲しいオスカル。このフランスで得たわたしの最高の友人!尊敬もし、ともに語りともに苦しんだ…。失いたくないただ一人の素晴らしき親友!】

【出典:http://bwv774.liblo.jp/archives/1066772782.html】

194【フェルゼン:きみに会えたことを幸せに思っている!】

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

195【フェルゼン:いつか来るはずの日だった…。避けようのないこの時だったんだ…。】

【出典:(c)池田理代子プロダクション】

196【フェルゼン:オスカル!!これが…。これがわたしたちの10何年もの交わりの結末だとは…!】

【出典:https://www.amazon.co.jp/】

197【オスカル:お…お!!】

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

198【フェルゼン:神よ!!なぜわたしの青春のひと時に、彼を置きたもうた!?

【出典:https://www.oricon.co.jp/】

199【フェルゼン:なにゆえに遠き異国に生を受けし我ら3人を、このフランスの地に結び合わせたもうたのか!?】

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

200【オスカル:さらば…!!さらばフェルゼン。わが青春の夢。燦爛として胸に満ちた淡き思い。】

【出典:https://www.pinterest.jp/】

201【お…お…今!!さらば、さらば我が遠き日々…!!】

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

(フランス衛兵隊にベルサイユ常駐部隊長として赴いたオスカルと、部下のアラン・ド・ソワソン班長との決闘の場面)

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

202【オスカル:お前達の要求を聞こう。班の代表は卑怯者でなければ話し合いに応じろ!】

【出典:(c)池田理代子プロダクション】

203【オスカルに銃口を向けた兵隊:俺達は隊長の罷免を要求する!遊びじゃないんだぞ。女なんかに命令されてたまるか!!】

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

204【オスカル:そう女 女と言うな。嬉しくなってしまうではないか。私をしょっぱなから女性扱いしてくれたのは、このフランス衛兵隊だけだ。】

【出典:https://twitter.com/hankyukurasuta/status/】

205【兵隊:だいたい准将なら准将らしく将軍の副官として、司令官室でふんぞり返ってりゃあいいんだ!!】

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

206【オスカル:ふんぞり返っているくらいなら、わざわざ近衛隊をやめたりはせん!】

【出典:https://spur.hpplus.jp/】

207【オスカル:さっきから女 女と騒いでいるが、この中に一人でも実力でわたしにかなう者がいるか!? え!?腰抜けどもめ、空威張りだけが男の能か!?】

【出典:https://twitter.com/hankyukurasuta/status/】

208【アラン:ほざいたなこのあま!!アラン様が二度とそんな口をきけんようにしてやる!】

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

209【オスカル:ほう!相手になるというか。】

【出典:https://twitter.com/_alain_bot】

210【アラン:この隊に来たことを後悔するぞ。】

【出典:(c)宝塚歌劇団】

211【オスカル:アンドレ!アラン・ド・ソワソンに剣を!】

【出典:https://jonny.tokyo/】

212【オスカル:ダグー大佐!しかと聞けい! いいか、例えどちらに何があっても、いっさい処分はなしだ。】

【出典:http://donau.blog.shinobi.jp/】

213【オスカル:いいな、もしわたしが倒れても…。兵士達を処分することはならん…。

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

214【オスカル:つ…つかえる…!!】

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

215【兵隊:見ろよあの女、顔色が変わったぞ! はっはっは…。あとの祭りさ!アランの腕を甘く見たからだ。はは…。】

【出典:http://seirinryokufu.blog.fc2.com/blog-entry-305.html】

216【兵隊:ばか!笑ってる場合か。アランを見ろ、やつも真っ青だぜ!】

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

217【オスカル:つかえる…!初めてだ。これだけの腕を持った男…!】

【出典:https://aucview.aucfan.com/】

218【オスカル:わ…わたしは…。負けるかもしれない…!!】

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

219【オスカル:動くな! もっともそれでは、どうしたって動けまいが。】

【出典:https://www.keiseirose.co.jp/】

220【オスカル:今…。わたしの胸は感激でいっぱいだアラン…。初めてお前ほどの使い手に出会った…!】

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

221【オスカル:衛生班! 止血はした。すぐアランを衛生室へ!】

【出典:https://www.nicovideo.jp/】

222【オスカル:傷は…。痛むか…?】

【出典:(c)宝塚歌劇団】

223【アラン:隊長づらするな!!いつか貴様を刺し殺してやるぞ!!】

【出典:https://www.instazu.com/】

224【オスカル:お前になら刺し殺されても恥にはならん。】

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

225【オスカル:ところで…アラン・ド・ソワソン。 貴族でしかも士官学校を出ているお前が、いったい何をやらかして少尉からただの兵卒へ落とされた?】

【出典:https://www.instazu.com/】

226【アラン:女の知ったことか! 前の隊長の顔に1発くらわせてやって、あごを砕いてやったのさ。】

【出典:https://www.instazu.com/】

227【オスカル:そ…それでよく銃殺刑をまぬがれたな。】

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

228【アラン:はっ!あっちに弱みがあったからだ! 面会に来た俺の妹に手を出そうとしやがったんだよ!! 司令官室へ無理やり引っ張り込んでな!!】

【出典:https://www.instazu.com/】

229【オスカル:そ…うか…。】

【出典:https://www.instazu.com/】

230【アラン:お前のほうこそ一体なにをやらかしたんだ。 近衛隊の連隊長から、わざわざこんな所の隊長へ…。】

【出典:(c)宝塚歌劇団】

231【オスカル:さあ…。お前のような男にあいたかったからかも知れない…。

【出典:ベルサイユのばら 第5巻】

燃えあがる革命の日 (第6巻)

【出典:ベルサイユのばら 第6巻】

(オスカルの愛を求めるジェロ―デル少佐との場面)

232【オスカル:ジェロ―デル少佐…。 ここに一人の男性がいる…。彼は…。】

【出典:http://pachiport.jp/】

233【オスカル:彼はおそらく…。わたしが他の男性のもとに嫁いだら生きてはいけないだろうほどに、わたしを愛してくれていて…。】

【出典:ベルサイユのばら 第6巻】

234【オスカル:もし彼が生きていくことが出来なくなるなら…。彼が不幸せになるななら…。 わたしもまたこの世で最も不幸せな人間になってしまう…。】

【出典:https://www.facebook.com/】

235【ジェロ―デル少佐:アンドレ…グランディエですか…? 彼のために一生誰とも結婚はしない…と?】

【出典:ベルサイユのばら 第6巻】

236【ジェロ―デル少佐:愛して…。いるのですか…。】

【出典:https://www.pinterest.jp/】

237【オスカル:…分からない…。 そのような対象として考えたことはなかった。ただ兄弟のように…。】

【出典:ベルサイユのばら 第6巻】

238【オスカル:いや…。たぶんきっと兄弟以上に…。 そのことに気付きさえもしなかったほど、近く近く魂を寄せ合って…。 よろこびも苦しみも…。青春のすべても分け合って生きてきた…。】

【出典:ベルサイユのばら 第6巻】

239【ジェロ―デル少佐:彼が不幸になれば、あなたもまた不幸になる…。 それだけで十分です…。納得しましょう。】

【出典:http://www.chuko.co.jp/】

240【ジェロ―デル少佐:わたしもまた…。あなたが不幸になるなら、この世でもっとも不幸な人間になってしまうから…です。

【出典:ベルサイユのばら 第6巻】

神にめされて (第8巻)

 

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

無料試し読み エロイカ -皇帝ナポレオン-

(オスカルとアンドレが結ばれる場面)

241【アンドレ:全てを…くれる…と…。 お…おれのものに…なってくれると言うの…か…? こんなおれの…。】

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

242【アンドレ:おれにはお前を幸せに出来るだけの、地位も身分も財産も…なにもない。 本当に何もない。】

【出典:http://blog-v2.vogue.co.jp/lulu/archives/10519】

243【アンドレ:ましてタイタンの力もサテュロスのひづめも、男としてお前を守ってやるだけの武力も…!!】

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

244【オスカル:アンドレ…。 血にはやり、武力にたけることだけが男らしさではない。】

【出典:http://blog-v2.vogue.co.jp/lulu/archives/10519】

245【オスカル:誰かが言っていた。 心やさしくあたたかい男性こそが、真に男らしい頼るに足る男性なのだということに気付くとき…、

【出典:https://renote.jp/】

246【オスカル:たいていの女は、もうすでに年老いてしまっている…と…。

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

247【オスカル:よかった…。 すぐそばにいて、わたしを支えてくれる優しい眼差しに、気付くのが遅すぎなくて…。】

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

248【夜をこめて今、 神はその御前に幼馴染の二人を結び合わせたもう。 結ばれるべく生まれて来た、美しき二人ゆえに…。】

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

(オスカルが自らの率いるフランス衛兵に進路を問う場面)

249【オスカル:兵士諸君!! 聞いての通りだ。ランベスク公ひきいるドイツ人騎兵が民衆に発砲した。】

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

250【オスカル:わたしは以前、諸君にこう言ったことがある。 心は自由なのだ…と…。どんな人間でも人間である限り、だれの奴隷にも所有物にもならない心の自由を持っている…と…。】

【出典:https://plaza.rakuten.co.jp/ryu1623s/diary/200603120000/】

251【オスカル:いま…あの言葉の過ちをわたしは訂正しようと思う。 訂正というのが適当でないなら、「付け加える」といってもいい。】

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

252【オスカル:自由であるべきは心のみにあらず!! 人間はその指先1本髪の毛1本に至るまで、すべて神のもとに平等であり自由であるべきなのだ。

【出典:https://kaigai-drama-eiga.com/】

253【オスカル:かつてアメリカがみずからの手でイギリスからの独立を勝ち取ったように。 いま我がフランス人民は自由・平等・友愛を旗じるしに雄々しく立ち上がった。】

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

254【オスカル:たった今からわたしは女伯爵の称号と、わたしに与えられた伯爵領の全てを捨てよう!】

【出典:https://kaigai-drama-eiga.com/】

255【オスカル:さあ!選びたまえ! 国王の貴族の道具として民衆に銃を向けるのか、自由な市民として民衆と共にこの輝かしい偉業に参加するか!】

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

256【オスカル:アンドレ、この戦闘が終わったら結婚式だ。】

【出典:https://kaigai-drama-eiga.com/】

257【オスカル:さらば!諸々の古きくびきよ。 2度と戻ることのないわたしの部屋よ、父よ、母よ…!!】

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

(アンドレが銃弾に倒れた場面)

258【アラン:う…歌をうたってる…!?】

【出典:https://prtimes.jp/】

259【オスカル:だめだ!!ひとまず横にして止血を!!】

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

260【アンドレ:オスカ…ル…。オ…。】

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

261【アンドレ:あ…お前の眼…。 そして…鼻…。】

【出典:https://rinto.life/87971/2】

262【オスカル:ア…。】

【出典:http://www.wantodo.toypark.in/p-anime/z00011.html】

263【アンドレ:あ…あ。そうだ唇…。】

【出典:http://www.weed-7777.me/】

264【オスカル:なにか…いってる…?】

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

265【オスカル:見えてないのか!?見えてないのか!? い…いつからだ!?アンドレ!!】

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

266【アンドレ:み…ず…を…。】

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

267【オスカル:みず…?あ…。 す…すぐ持ってきてやる。待っていろ。】

【出典:http://www.ne.jp/asahi/s.cherry/blossom/newpage7.html】

268【オスカル:時はめぐりめぐるとも。 いのち謳うもの全てなつかしきかの人に。】

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

269【オスカル:終わりなき我が想いをはこべ。 我が想いを…はこ…べ…。】

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

270【オスカル:あ…あ!青い瞳。その姿は…。 さながら天に吼ゆるペガサスの心震わす翼にも似て…。】

【出典:http://seirinryokufu.blog.fc2.com/blog-entry-312.html】

271【オスカル:ブロンドの髪ひるがえし。ひるがえし…。】

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

いたましき王妃の最後 (第9巻)

【出典:ベルサイユのばら 第9巻】

(バスティーユ牢獄陥落・指揮官オスカル殉職の場面)

272【オスカル:つ…づけ…て…! 射撃を…中断する…な…。…つ…づ…けて…。】

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

273【オスカル:あ…あと一息で…。バ…バスティーユは陥ち…る…。 つ…づけて…!!】

【出典:https://www.happyon.jp/】

274【オスカル:アンドレ…わたしのアンドレ…。 苦しくはなかったか…?】

【出典:https://www.youtube.com/watch?v=MlRzFHlOFdA】

275【オスカル:あ…あ…。 お前は苦しくはなかったか…!?】

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

276【オスカル:お前が耐えた苦しみなら…。 わたしも耐えて見せよう。耐えて見せるとも。】

【出典:https://plaza.rakuten.co.jp/】

277【オスカル:長くはなかったか…? 死は安らかにやって来たか…?】

【出典:https://ameblo.jp/berubara/entry-10302358269.html】

278【オスカル:手をかしてくれアンドレ。アンドレ!! わたしが臆病者にならぬよう…。おお!!抱きしめてくれ!!】

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

279【オスカル:ど…うか。わたしをアンドレと同じ場所に…。 わたしたちはね…。夫婦になったのだ…から…。

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

280【オスカル:泣かないでロザリー…。 わたしは今、こんなにも安らかだ…。】

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

281【オスカル:神の愛に報いる術も持たないほど小さな存在ではあるけれど…。】

【出典:https://www.happyon.jp/】

282【オスカル:自己の真実のみに従い。一瞬たりとも悔いなく与えられた生をいきた。 愛し…憎くみ…泣き…。】

【出典:https://reminder.top/750577136/】

283【オスカル:人間としてそれ以上の喜びがあるだろうか。】

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

284【オスカル:ああ。人間が長い間くり返してきた生の営みを。 わ…たし…も…。

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

285【アラン:た…隊長! バスティーユの上に、し…白旗が…!!】

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

286【オスカル:ついに…陥ちたか…! おお…果敢にして偉大なる、フランス人民よ…。】

【出典:http://ベルサイユのばら.qooin.com/article/65463177.html】

287【オスカル:フ…ランス…ばんざ…い…!】

【出典:ベルサイユのばら 第8巻】

まとめ

パピ子
パピ子

魂の息づく「ベルサイユのばら」よ永遠なれ。

いつもお読み下さりありがとうございます。

 

 

「ベルサイユのばら」ならイーブックジャパンで試し読み

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました