【すべて愛のしわざ2】もんでんあきこ先生 ネタバレ無料試し読み画像

18歳以上エッチシーン

【上段画像出典:すべて愛のしわざ第2巻】

パピ子
パピ子

こんにちは。今回は国政の裏方として人知れず活動する男性議員秘書他、スリリングな男女の恋を描いたもんでんあきこ先生の傑作中短編集「すべて愛のしわざ 第2巻」より名言名場面をご紹介いたします。

すべて愛のしわざ 第2巻

【いらっしゃいませ あら えっと…】

【曽根さん お久しぶりです。桂です】

【出典:すべて愛のしわざ】

【ちょっといいですか?】

【そうだ 桂さん 地元代議士大間垣忠氏の秘書の】

【出典:すべて愛のしわざ】

【商店街の夏祭りの時 ボランティアで一緒だった…】

【え 議員秘書ってこんなことまでやるんですか?】

【出典:すべて愛のしわざ】

【秘書といっても私設のペーペーですから 地元のために粉骨砕身働かねば。曽根さんはさくら不動産の社員ですよね】

【出典:すべて愛のしわざ】

【ということで ご用命にうかがいました】

【はあ】

【出典:すべて愛のしわざ】

【どういった物件をお探しですか?】

【出典:すべて愛のしわざ】

【女性と密会するのに都合のいい部屋を 賃貸で】

【出典:すべて愛のしわざ】

【入り口は路地 窓は隣接する建物からのぞかれる恐れのない…】

【出典:すべて愛のしわざ】

【あ 僕が使うワケではないですよ!】

【え…】

【出典:すべて愛のしわざ】

【ウチの先生が地元にも一部屋欲しいと】

【はあ そうでしたか】

【ホッ】

【出典:すべて愛のしわざ】

【あれ? 今私 ホッとした?】

【出典:すべて愛のしわざ】

【では こちらの物件はいかがでしょう】

【高収入者向けのワンルームマンションです 単身赴任でも即ご入居できるよう、生活に必要な家具・家電もひととおりそろっております】

【出典:すべて愛のしわざ】

【窓の外は森…?】

【斜面になっていて上に神社が まずのぞかれる心配はないかと】

【出典:すべて愛のしわざ】

【申し分ありません 曽根さん やはりあなたにお願いしてよかった】

【出典:すべて愛のしわざ】

【え?】

【すみません あなたがお店にひとりでいる時間帯を見計らって来ました】

【出典:すべて愛のしわざ】

【複数の男性から同じ評価されたのならまだしも ひとりから言われただけで不感症だと思い込むなんて、光希さん素直すぎます】

【出典:すべて愛のしわざ】

【なんでそんなことわかるんですか もしかして本当に不感症なのかもしれないじゃないですか】

【じゃあ 僕とセックスしてみますか?】

【出典:すべて愛のしわざ】

【うわ 大きな手…】

【ドキ!】

【出典:すべて愛のしわざ】

【この男の手なら 私 感じるかも…】

【出典:すべて愛のしわざ】

【出典:すべて愛のしわざ】

【あ】

【ぱしっ】

【出典:すべて愛のしわざ】

【ぱしっ】

【出典:すべて愛のしわざ】

【光希さん】

【す すみません つい…】

【出典:すべて愛のしわざ】

【しょうがないなあ】

【しゅる…】

【出典:すべて愛のしわざ】

【こうしましょう】

【(えっ!?)】

【見えるから反射的に抵抗するんだ】

【出典:すべて愛のしわざ】

【嫌ならご自分で外して 無理強いはしません】

【出典:すべて愛のしわざ】

【あ!】

【びくっ!】

【ほら 感じてる】

【出典:すべて愛のしわざ】

【桂さん じらしてる…?】

【はあ はあはあ】

【出典:すべて愛のしわざ】

【そこじゃないの もっと上。 左 下 ああもぅ…】

【出典:すべて愛のしわざ】

まとめ

パピ子
パピ子

上上下下左右左右。

 

⇨もんでんあきこ先生「エロスの種子」名言名場面♡

 

「すべて愛のしわざ」ならebookjapanで試し読み♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました