夭折の天才作家【ねこぢる大全上】名言ネタバレ感想無料試し読み漫画像

1990年代初版

【上段画像出典:ねこぢる大全 上】

パピ子
パピ子

こんにちは。今回は山野一先生と夭折の天才・ねこぢる先生の共同作品「ねこぢる大全」から、数々の名言・名場面をご紹介いたします。
(随時更新いたします。)

たけし
たけし

ねこぢる先生自身の「本質だけを見抜く」能力の強さから、一般には常識とされる社交辞令に強い拒否反応を示し、世間との関わりを断っていたとされます。

たけし
たけし

しかし同時に、主要な読者であった少女のおこづかいで単行本を買えるよう、編集者と販売価格の交渉を行う魂の純粋さをお持ちでした。

たけし
たけし

はたして残酷なのは、過激な描写の「ねこぢる大全」と「社会」、どちらなのでしょうか?

ねこぢる大全 上

(遭遇)

【バイクの事故を見た。 頭を鉄柱にぶつけて体が水平に飛んでいた。耳からどろどろの血が流れていた。】

【でも寝ている顔だった。 何かがわかった様な気がした。】

 

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

(しっこちっこびゅーしゅーの巻)

【しっこしっこちょーちょー。 しっこちっこちゅーぴょー。】

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

【きたないうたうたうな。】

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

【けーき10こ、けーき10こ。 けーき10こ、けーき10こ。】

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

【いじましいうたうたうな。】

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

【…。】

【あん。あん。】

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

【がんがんがん。】

【ぎゃんぎゃんぎゃん。】

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

【あー。】

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

【ばーん。】

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

(ねこさいばんの巻)

【65番コーロギ一家。 むしけら容疑で逮捕。】

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

【恐れながら申し上げます。 私達はフツーの乾物屋で、別に何も悪い事は。】

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

【裁判長。】

【にゃー。】

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

【判決、死刑。 ガス室へ。】

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

【ひー。】

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

(黄金虫)

【地面で黄金虫を見つけた。 死にかけで触角と前足が動いていた。】

【お尻に穴が空いていて、中でクモの様な足が動いていた。】

【見てはいけないものを見た気がした。】

 

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

(たんこぶ屋の巻)

【おまえ、はげがいっぱいあるねえ。】

【うん。】

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

【なんで?】

【うちの、てつだいやらされてるから。】

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

【???】

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

【もっとはやく、あるくんだよ。】

【ずるずる。】

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

【…。】

【…。】

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

【たんこぶやに、いきたいよう。】

【にゃ。】

【…。】

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

【なんになさいますか?】

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

【たんこぶ。】

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

【あれっ、にゃーこちゃんたちきたの?】

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

【たんこぶって、どーやってたべるの?】

【にゃ。】

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

【あのねえ、そのぼうであたまをたたいて…。】

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

【ほーちょーで、きりとってやくんだよ。】

【ふーん。】

【出典:ねこぢるうどん 第一巻】

まとめ

パピ子
パピ子

人間社会は、「力関係」がほぼ全ての動物の世界より残酷なようです。

たけし
たけし

社会のベールをあきらかにする「ねこぢるうどん」の世界をのぞくと、私たちの世界には自身の残酷さを麻痺させるしくみが発達している事にきづきます。

パピ子
パピ子

どちらが幸せなのでしょうか?

 

⇨ねこぢる先生「ねこじる大全 下」名言名場面

 

「ねこぢるうどん」はイーブックジャパンなら無料試し読み♡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました