イジメ【ヒメノスピア】逆転 名言名場面~ネタバレ無料試し読み画像

2010年代初版

【上段画像出典:ヒメノスピア】

パピ子
パピ子

こんにちは。今回は地球の歴史から見ればわずかな「種の歴史」しかない人類の身体にいつか訪れる変化を描いた、原作:村田真哉先生・作画:柳井伸彦先生の傑作「ヒメノスピア」より名言名場面をご紹介いたします。

ヒメノスピア (第一巻)

【人類がその発生の兆しを見せたのは 200万年前】

【出典:ヒメノスピア】

【だがそれは 地球史46億年の中においては たった0.0004%の期間に過ぎない】

【出典:ヒメノスピア】

【すげー こいつマジかよー】

【出典:ヒメノスピア】

【こっち向けよオイ 円藤姫乃】

【出典:ヒメノスピア】

【ツイキャス配信ぱねー 視聴者数200人とか ウチら以外見てる奴誰よ!?】

【出典:ヒメノスピア】

【「父親じゃない男の人」が いた事がある】

【出典:ヒメノスピア】

【その人はまだ子供の私にこう言った 「服を脱げ」】

【出典:ヒメノスピア】

【怖かったので言う通りにした すっかり裸になった後】

【出典:ヒメノスピア】

【買い物から帰ったママに 助けを求めて駆け寄ると 思い切り叩かれ、こう言われた】

【出典:ヒメノスピア】

【どういうつもりよ この淫売】

【出典:ヒメノスピア】

【姫乃 あの時お前がどうやって あいつを誘ったのか…】

【出典:ヒメノスピア】

【今この場でやってみせな】

【出典:ヒメノスピア】

【ところで刑事さん】

【出典:ヒメノスピア】

【「薊馬」をご存じですかな?】

【出典:ヒメノスピア】

【知りませんな】

【出典:ヒメノスピア】

【何せズブの素人でしてね 専門用語はサッパリ…】

【その名の通り アザミの花の中に棲む昆虫でしてな】

【出典:ヒメノスピア】

【アザミウマの体長は1mmにも満たないものですが、そのサイズになると飛ぶのに羽は要りません。なぜなら】

【ミクロの世界では空気が粘性を帯び、まるで水の中にいる様な状態となり】

【出典:ヒメノスピア】

【棒に毛が生えた程度の「梶」だけでも 充分な飛行が可能なのです】

【出典:ヒメノスピア】

「… ほうー… で、それが何か?」

【出典:ヒメノスピア】

【ここで問題となるのが アザミウマよりもっと小さな昆虫】

【出典:ヒメノスピア】

【体長わずか0.18mm アザミウマの卵に寄生する寄生バチ 「薊馬卵蜂」】

【出典:ヒメノスピア】

【その形状が如何なるものか ご覧頂きたい】

【出典:ヒメノスピア】

【我々が普段目にする ハチの姿そのものです】

【出典:ヒメノスピア】

【かつてファーブルは言いました 地上全ての昆虫に対し、寄生バチが存在し 種の個体数を調節しているのではないか。 その考えを推し進めていけば】

【出典:ヒメノスピア】

【人類に寄生するハチがいたとしても】

【出典:ヒメノスピア】

【何ら不思議はないわけです】

【出典:ヒメノスピア】

まとめ

パピ子
パピ子

国家の栄枯盛衰が理であるのと同じく、いじめの逆転もそうなのでしょうか。

 

「ヒメノスピア」はReader Storeなら90%オフクーポン♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました